ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

OJT体験談

:教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜

« 2015 | OJT体験談 INDEX |  2017 »

2016年の記事一覧

2年目で崩れてきたOJT 2016-12-06

2年目で崩れてきたOJT

28歳のとき、新卒で入ったAさんのOJTトレーナーを受け持ちました。Aさんは真面目な性格で、最初はとてもやりやすかったと思います。 私達は、生産資材の調達部門で、各拠点とサプライヤーさんの間に入って、発注・購買、在庫の調整などを行っていました。 取り扱う資材の種類が多く、取引先も国内外多岐にわたるた…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

熱いOJTリーダーに引いてしまう 2016-10-18

 熱いOJTリーダーに引いてしまう

私が最初に入った会社では、Gさんという4つ年上の先輩からOJTを受けました。 その会社はホテル事業を手がけており、毎年新しいホテルを続々とオープンさせていました。私は営業企画部門に所属しており、Gさんと同行し、立ち上げ前後の1か月間は、現地でオープンの支援活動をしていました。 支配人のサポート、現地…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

勉強しておいて 2016-9-07

勉強しておいて

製造業の設計部署に勤めて10年が経ちましたが、部下からも「お兄さん」というよりは「ベテランの先輩」として扱われるようになりました。10年も仕事をしていると、例えば考え方の整理の方法など、直接は使わずとも仕事には必要な知識や考え方があることが、よく分かるようになってきます。しかし、この必要性がなかなか…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

引き継ぎのミス 2016-8-16

引き継ぎのミス

某出版社で働いていたときのことです。 私は、編集部で主に画集や写真集などアート作品と呼ばれる分野の制作を担当していました。 転職後まず与えられた仕事は、退職予定の先輩Aさんからの引き継ぎの原稿でした。 著者によっては、制作途中で原稿の書き直しをされることも多く、なかなか作品が仕上がらず制作が中断する…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

慣れない現場で育てていただいた、尊敬するお得意さま 2016-4-27

慣れない現場で育てていただいた、尊敬するお得意さま

私の仕事は「イベント企画」です。響きはちょっとカッコいいですが、体力的にも精神的にもキツい仕事で、残念ながら早期離職者の多い職場です。やっていることは、企業の商品発表会や業界の合同展示会の仕込みで、完全な裏方仕事です。具体的には、準備から本番までのスケジュール管理、展示のプラン作り、スタッフの手配と…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

教えるよりも面白がらせる! 2016-4-04

教えるよりも面白がらせる!

海外のソフトウェア会社の日本法人で、営業推進の仕事をしていた時のことです。当時私は33歳、5名の部員を率いる立場でした。そのチームへ中途入社でやってきた金田君は当時26歳。営業推進の業務は未経験でしたが、新しいことに挑戦したいという意欲の高さをかわれて採用になったようでした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

効率のよいやり方を教えてください 2016-3-24

効率のよいやり方を教えてください

某雑誌の出版社に勤務して8年が過ぎ、めずらしく新卒採用が行われました。 これまで何度か中途採用がありましたが、私が所属する編集部では、新卒採用は初めてのことです。 今回、新人教育担当となった私は、一回りほど年下となる新人を指導することになりました。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

掃きだめの鶴─新人からの逆OJT 2016-2-16

掃きだめの鶴─新人からの逆OJT

当時私は相当くさっていた。会社を辞めようかとすら思っていた。 某メーカーの技術開発事業部に技術者として勤めて8年目のとき、事業部内の人材開発室(仮称)に異動の内示を受けたのだ。 当時、会社の雰囲気は技術至上主義のようなところがあり、技術者は花形だった。 本社のスタッフ部門に異動になるなら栄転ともいえ…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

「おかげさま」の使い方 2016-1-20

「おかげさま」の使い方

言葉の使い方の難しさを学んだことがありました。 昔々、まだ新入社員に毛が生えた、入社2年目くらいだったと思います。 当時、情報システム関係の部署に所属しており、部の事務を担当する私以外は全員男性、年齢も私が一番下っ端という環境でした。 部内では誰かと雑談するということもなく、とにかく黙々と業務をこな…

続きを読む »

Comment 1 | TrackBack 0

カテゴリ

2016年の最近の記事

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

Advertisement

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

このページの先頭へ