ナビゲートのロゴ

OJT実践ノートロゴ

購入・お問い合わせ
人事担当者の作業 指導担当者に任命されたら 計画ト準備 受け入れから配属初期段階 進捗チェックと問題解決

OJT実践ノートに従ってスタート

案内文書を添えて配付するだけ

  • 人事・教育ご担当者にやっていただくことは、OJT実践ノートに案内文書を添えて、指導担当者(OJTリーダー)に配付していただくだけです。
  • 案内文書のひな型は、「OJTサポートサイト」の人事・教育ご担当者向けのページに準備しています。

指導担当者(OJTリーダー)による活用

  • 指導担当者(OJTリーダー)に対しては、OJT実践ノートがサポートします。
  • OJT実践ノートでは、指導担当者(OJTリーダー)に任命されてから指導期間が終了するまで、ステップごとに何をするかを解説しています。

実際の組織では

  • 社内に、新人のOJTのしくみを導入したり、改定したりしようとすると、いろいろと調整が必要となります。
  • 例えば、指導担当者(OJTリーダー)の人選をどうするのか、どうやって所属長に意識づけをするのか、シートは提出させるのか……などです。
  • 実際のところ、OJT実践ノートを採用いただいてもこれらの調整の手間が無くなるわけではありません。
  • しかし、OJT実践ノートという現物を示しながら説明することで、これらの調整もスムーズに進めることができます。

このページの先頭へ