ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >開放的な動物園

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX | 

文字サイズ 拡大ボタン 縮小ボタン

2017年7月21日

開放的な動物園

category : [日常生活

writer :[ゆ]

開放的な動物園

早めの夏季休暇をとり、長崎県西海市にある長崎バイオバークという動物園に行ってきました。
こんなに開放的な動物園は初めてで、びっくりしました。
檻や仕切りがほとんどなく、動物が生活している本来の生態系に近づけた造りになっていて、間近で動物を見られるようになっています。さらに触れたり、餌やりもでき、さまざまな動物と触れ合うことができるのもとても魅力的でした。
私が一番びっくりしたのは、カンガルーのすぐそばに行けるということでした。
目の前をピョンピョンとジャンプして近づいてくるカンガルー、けっこう迫力があります。4歳の娘は、ちょっと怖そうでしたが、カンガルーは人間に対して慣れているのか警戒する様子はありませんでした。
おもしろかったのが、カバの餌やりです。200円で購入したキャベツを手に持つと、くれくれと言わんばかり大きな口をがばーっと開けてアピールしてきます。大きな口をめがけてキャベツを投げると、もぐもぐ食べていました。カバの口に届かず落ちてしまったキャベツは、しばらくするとキツネザルがやってきて食べていました。
このキツネザルは放し飼いにされていて園内を自由に動きまわっているようです。思わぬ場所で出くわすのも楽しいです。
たくさんの動物と触れ合えて、貴重な体験となりました。この動物園を知ってからは、他の動物園が物足りなくなりそうです。

■長崎バイオパーク
http://www.biopark.co.jp/


フラミンゴの群れ フラミンゴ
フラミンゴの群れに遭遇。 長い首はこんなふうにのびます。
カンガルーに接近! カンガルーと娘
カンガルーに大接近! ちょっと怖そうな娘。
カバ カバとキツネザル
カバの口の中を見たのは初めてです。 おこぼれを目当てにキツネザルが...!
カバ カバとキツネザル
癒し系のカピバラ。 カピバラに触れられて嬉しそう。

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/3553
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.